精力剤の配合成分について

精力剤によく含まれている成分について解説します。精力剤の成分でおそらく一般的なものにマカがあります。

そのマカを上回るとして注目されているものに、クラチャイダムというものがあります。クラチャイダムは、実は植物で、ショウガの一種です。クラチャイダムの主な成分は、アルギニンやBCAA、亜鉛などです。海綿体への血流を改善するために、L-アルギニンが補助的な役目をします。亜鉛は精子の生成に重要な成分であり、タンパク質の生成に重要な成分です。

亜鉛は精力の増強にとても大切であり、セックスミネラルと呼ばれたりもします。現代人の食生活では亜鉛は不足しがちなので、積極的に摂取したほうがよい栄養成分です。BCAAは必須アミノ酸の総称であり、バリン、イソロイシン、ロイシンのことです。精力剤の定義について解説します。強壮剤、勃起薬、強精剤のことをまとめて精力剤と読んでいます。精力剤の中で、強精剤は男性ホルモンに働きかけることが目的です。

これは医薬品の場合がよくあります。男性ホルモンに直接関係するからです。一般的にイメージされる精力剤は、強壮剤といいます。滋養強壮剤、精力サプリメントという呼び名もあります。精力を増強するため、亜鉛、L-アルギニン、マカ、クラチャイダムなどの成分がメジャーです。これらの成分は通常天然成分なので、副作用がほぼないのが良いところです。勃起薬は、別名ED治療薬とも言われます。

バイアグラ、シアリスやレビトラという医薬品が一般的です。デメリットは副作用があることで、メリットはやはり即効性にあります。精力剤をいつ飲むかは、その精力剤の種類ごとに違ってきます。いつ飲むかが違っていれば、ちゃんとした効き目がないのでとても大切です。一つ目は、バイアグラ等勃起薬の飲むタイミングです。

詳細な時間はどの勃起薬かで変わりますが、本番前に空腹状態で飲むのがベストということが多いです。行為直前に飲むドリンク精力剤については、だいたい本番の一時間前が良いでしょう。ドリンク型の精力剤の栄養の吸収には、約三十分が必要となるためです。そして、毎日継続する必要がある、強壮剤と呼ばれる精力剤の場合です。行為の何時間前に飲むとかが重要ではないのが、強壮剤の重要なポイントです。続けて摂取することで精力増強を促していくのが強壮剤という精力剤の特徴です。強壮剤に配合されているアルギニンは、アルカリ性なので空腹時には飲まないほうが良いかもしれません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です